弊社に対する近畿財務局による
行政処分について

ZAICON

2014年10月3日

クライアント及び関係各位

平成26年9月26日、弊社に対する近畿財務局の検査結果に基づき、証券取引等監視委員会から内閣総理大臣及び金融庁長官に対して行政処分を行うよう勧告が行われておりましたが、本日、弊社は近畿財務局長より下記の内容の行政処分を受けましたのでお知らせ致します。

弊社は、この度の行政処分を厳粛かつ重大に受け止め、これまでの法令遵守意識の甘さに深く反省するとともに、クライアントならびに関係者の方々に、多大なるご心配をおかけいたしたことにつきまして、深くお詫び申し上げます。
今後は、問題点の改善、経営管理態勢及び内部管理態勢の充実・強化に取り組み、役職員一同全力で法令遵守意識を徹底し、信頼の回復に努めて参る所存であります。今後ともこれまで同様のご支援を賜れれば幸いでございます。

なお、指摘された外務員登録については既に改善済みであり、今回の業務改善命令によりクライアントからお預かりしている契約に問題が生じることは一切ありませんのでご安心ください。

1.指摘事項

外務員の登録を受けた者以外の者に外務員の職務を行わせる行為

2.行政処分の内容

業務改善命令

1、本件法令違反に係る原因を究明し、役職員による法令遵守を徹底させることを含む実効性のある再発防止策を策定すること。

2、本件に係る責任の所在の明確化を図ること。

3、上記1、2について、その対応・実施状況を1ヶ月以内に書面で報告すること。
また、1については、その実施状況を当分の間3ヶ月ごとに書面で報告すること。

財コンサルティング 代表取締役 稲葉充

past news